SuperStreamとは?会計システムSuperStream(スーパーストリーム)の特徴と、日立システムズの取り組みについて説明致します。

SuperStreamとは?

統合業務パッケージSuperStream-COREシリーズは、「財務会計」・「人事/給与」という2つの側面から企業のバックオフィス・マネジメント・ソリューションを強力に支援します。
両部門の業務の効率化はもちろん、企業内情報の有機的連携を促進し、集約した情報を経営的視点から分析、シミュレーションすることのできる戦略経営支援システムもラインナップ。
現代の日本のビジネス環境に求められている、迅速かつ的確な企業経営の意思決定にご活用いただけます。

日立システムズの取り組み

SuperStream高機能性+日立システムズインテグレーション⁄システムオペレーション力。
それが、SuperStream導入成功の秘訣です。
生産管理システムや販売管理システムなどの基幹業務システムと組み合わせ、お客様に最適なソリューションを提案。構築から運用までワンストップにてご提供。

日立システムズの取り組み、詳しくはこちら

SuperStreamの導入事例

日立システムズでの導入実績は、350社を超えております。
国内トップクラスの数を誇るSuperStream認定技術者が、豊富な経験・技術・ノウハウを活かし、最適なソリューションをご提案します。

SuperStreamの導入事例、詳しくはこちら

SuperStreamの認定技術者

日立システムズでは国内トップクラスの数を誇るSuperStream認定技術者が在籍しております。
当該モジュールの標準機能と操作を理解し、重要な設定項目に関する基礎知識を備え、導入支援を行います

SuperStreamの認定技術者、詳しくはこちら

SuperStreamの主な特徴

  • 管理会計を支えるセグメント管理
  • 細部まで追跡可能なトレーサビリティ機能
  • パーソナライズ機能による業務担当者の操作性向上
  • 現場の経費精算を簡便化する「駅すぱあと」連携
  • 統合化されたワークフロー

SuperStreamの主な特徴、詳しくはこちら

IFRS(国際会計基準)とは?

IFRS(International Financial Reporting Standards)=国際会計基準とは、国際会計基準審議会(IASB)によって設定される会計基準であり、世界110ヶ国以上で採用されています。
日本でも、2010年3月期から任意適用が開始され、2012年にIFRSを強制適用するか否かの最終判断が下され、早ければ2015年に「義務化」という方向性も示唆されています。

IFRS(国際会計基準)とは?詳しくはこちら

SuperStreamのよくある質問とこたえ

SuperStream製品について、弊社に寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介します。
プロダクト共通項目や、モジュールCORE、AP⁺、HR⁺、PR⁺についてお答えしております。是非ご覧ください。

SuperStreamのよくある質問とこたえ、詳しくはこちら

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ