SuperStream製品の詳しい機能についてご紹介いたします。

機能説明

SuperStream-COREシリーズは「財務会計」分野の商品と、「人事/給与」分野の商品を取り揃えて、企業情報の戦略的活用を実現します。

SuperStreamのパッケージ機能構成

SuperStream各モジュール間の処理と機能の連携は、下図をご参照ください。

拡大

モジュール構成図

  • 財務会計システム
  • 人事/給与システム
  • 戦略経営支援システム
  • SuperStream連携ツール
  • SuperStream-NX

税効果会計やキャッシュ・フロー計算書、四半期決算機能を標準搭載。これにより、国際会計基準の採用に不可欠な連結決算や損益管理、キャッシュ・フローといった情報管理を実現します。

純国産パッケージの強みを活かし、日本固有の商慣習にも完全対応。海外製ERPパッケージの導入で必要になるカスタマイズ作業を不要にし、ローコスト・短期間での導入を実現します。

財務会計システム プロダクト関連図 分散入力システム 固定資産・リース資産管理システム 支払管理システム 手形管理システム 債権管理システム 基幹会計システム 人事/給与システム 戦略経営支援システム

SuperStream CORE 基幹会計システム

柔軟なコード体系で、勘定科目、補助科目だけでなく管理会計データまでも保持できます。また、柔軟な組織体系により、あらゆる切り口から管理会計データを取り出すことができます。

詳細

SuperStream AP+ 支払管理システム

会計分野のなかで債務計上・支払依頼・支払実績までを管理するシステムです。仕入・購買システム等と連携がとれます。他システムとの連携も可能な、経理部門の業務を強力にサポートするシステムです。

詳細

SuperStream AR+ 債務管理システム

外部からの債権情報取込や直接画面に入力することで、得意先ごとの債権情報を管理。処理の過程で発生する仕訳データをCOREへ自動的に渡すことで、会計データの一元管理を行い、業務の効率化を実現します。

詳細

SuperStream FA+ 固定資産管理システム

企業が保持する固定資産の取得から移動・処分までを管理すると同時に、リース資産の契約から契約満了・再リース・中途解約までを管理します。固定資産情報はCOREへ、リース資産情報はCOREまたはAP+へインタフェースします。

詳細

SuperStream FA+ リース資産管理システム

リース取引分類の自動判定、減価償却方法や重要性基準の適用に関する会社方針の選択が可能です。インタフェースについては、AP+やCOREへ連携します。また、多彩なデータ機能によるきめ細かい費用管理や、「リース会計基準」に準拠した決算資料が自動作成できます。

詳細

SuperStream PN+ 手形管理システム

会計分野で手形現物情報・期日管理を強化した、総合的な受取・支払手形管理システムです。AP+、AR+から手形情報を抽出し、取組情報・決済予実績情報をCOREへインタフェースします。

詳細

SuperStream field 分散入力システム

支払依頼データはAP+とシームレスに連動することにより、AP+を経由したCOREへの自動仕訳データまでを実現するだけでなく、摘要選択機能入力や自動学習機能など、現場での運用を強力にサポートする入力方式を採用しており、導入するだけで大幅な業務改善につながるシステムです。

詳細

SuperStreamよくある質問とこたえ

SuperStream製品について、弊社に寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介します。プロダクト共通項目や、モジュールCORE、AP⁺、HR⁺、PR⁺についてお答えしております。

詳細

SuperStream導入事例

日立システムズでの導入実績は、300社を超えております。その一部を、お客様のインタビューとともにご紹介します。是非ご覧ください。

詳細

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ