SuperStream-NX 固定資産管理の詳しい機能についてご紹介いたします。

機能説明

固定資産管理

  • 会計ソリューション
  • 人事給与ソリューション
  • 経営分析ソリューション
  • システム連携ツール
  • SaaS対応版

完全web対応で日本基準やIFRSに対応した固定資産管理システムです。固定資産およびリース資産の各物件管理を行い、減価償却計算等のデータをSuperStream-NX 統合会計(GL)に連携します。

固定資産・リース資産共通機能 固定資産の主な機能 リース資産の主な機能

固定資産・リース資産共通機能

複数台帳管理機能

固定資産およびリース資産は、会計・税務台帳以外にIFRSや管理会計用など最大5種類の台帳で一括管理できます。また、台帳に登録した資産情報は複写機能を利用することで簡単にほかの台帳へコピー可能です。

拡大

固定資産入力

固定資産入力

拡大

固定資産台帳

固定資産台帳

豊富な管理項目

種類、構造/用途、細目、購入先などのほかに、FA機能コード(セグメントコード)を最大20項目設定し管理することが可能です。また、会社単位ごとに保険情報や修繕時期・費用などの付帯情報項目を、無制限(英数2桁)に設定可能です。

※画像データなどの添付も可能

豊富な管理項目

統合会計との仕訳連携

固定資産、リース資産、除去債務資産の仕訳データを統合会計(GL)、支払管理(AP)へリアルタイムに連携します。仕訳データは、台帳に設定した情報を基に日本基準またはIFRS形式で作成します。
減価償却費やリース費用を部門や科目単位に配賦したい場合は、あらかじめ配賦基準を設定することで、仕訳作成時に配賦処理を行います。

固定資産の主な機能

さまざまな減価償却方法

下記のようなさまざまな減価償却方法に対応しています。

  • 通常の償却計算
    旧定率法、250%定率法、200%定率法、旧定額法、定額法、均等法、月割均等法、リース定額法、10/9定率法、旧生産高比例法、生産高比例法、非償却
  • 特別な償却計算
    初年度特別、割増償却、増加償却、初年度+増加、割増+増加

予測シミュレーション機能

将来発生する費用(減価償却費、課税標準額、除去債務利息)を予測計算し把握することが可能です。費用があらかじめ把握できるので新たな設備投資計画や立案など意思決定の迅速化に貢献します。また、事前に既存資産の移動予定や処分予定などの情報を登録しておくことで、それらを加味した予測計算が行えます。予定登録した情報は、固定資産台帳に反映することが可能です。

さまざまな条件を加味した複合てきな世族シュミレーション

リース資産の主な機能

リース契約管理機能

リース契約書上の契約内容、契約満了予定契約、リース会社別の契約・物件情報などを一元管理できます。その都度契約書を参照することなく、契約内容や条件などを容易に把握できます。

リース契約拡大図

リース契約

リース契約

リース物件管理機能

物件設置場所別・物件種類別・費用管理部署別にリース物件の管理、リース物件に付帯する保守契約状況の管理を行うことが可能です。リース物件の移動が頻繁であったり、広範囲であってもリース物件と保守契約情報を一元管理できます。

リース料支払・費用管理

当月支払予定(リース料・保守料)や当期以降の月別支払予定推移の管理、契約部署・物件設置場所・物件種類による費用管理ができるため、リース料にかかる予算策定作業が可能です。

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ