FA<sup>+</sup>(固定資産システム)平成19年度税制改正対応版について。

ニュース一覧

FA+(固定資産システム)平成19年度税制改正対応版について

FA+(固定資産システム)平成19年度税制改正対応版リリースのお知らせ

平成19年度税制改正(減価償却制度の改正)に対応した新バージョンSuperStream-FA+(固定資産システム)リリースいたしましたのでお知らせします。

今回の製品リリースによりまして、次の7点の機能が新たに追加されました。

(1)前年度以前に償却が終了した固定資産について、1円(備忘価額)まで5年均等償却を可能とする。

(2)平成19年3月31日以前取得の償却済資産について、残存価額の一括修正(取得価額の5% →1円)を可能とする。

(3)会計/税務とも、定率法減価償却につき、旧定率法と定率法(250%定率法)の選択を資産単位で可能とする。

(4)会計/税務とも、定額法減価償却につき、旧定額法と定額法の選択を資産単位で可能とする。

(5)平成19年4月1日以降取得資産の減価償却(定率法を含む)に対応する。

(6)平成19年4月1日以降取得資産の残存価額は1円とするが、任意の金額への修正を可能とする。

(7)定率法(250%定率法)を含めた形での償却予測計算処理を可能とする。

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ