第4回国際会計基準(IFRS)セミナーを2010年8月20日(金)開催致します。

ニュース一覧

第4回国際会計基準(IFRS)セミナー開催のお知らせ

必見!国際会計基準セミナー
国際会計基準(IFRS)に乗り遅れないために

上場企業に対する四半期開示の義務化や意思決定の迅速化など、決算早期化はすべての企業にとって永久の重要課題となっています。しかし、内部統制の強化や今後予想される国際会計基準(IFRS)の導入など、企業を取り巻く環境はその実現を困難なものにしています。また、決算早期化は決算作業のみを改善しても対応しきれるものではなく、業務プロセス全体の見直しなど、企業全体で取り組む必要があります。

本セミナーでは、IFRS導入に伴う決算早期化の阻害要因についても触れながら、決算早期化実現のための改善手法や改善ポイントなどを分かり易く解説します。またSuperStream(スーパーストリーム)シリーズでのIFRS対応方針・機能強化計画、具体的な対処方法をご紹介します。

セミナー開催概要
日時 2010年8月20日(金曜日)13時~16時30分(受付開始13時)
会場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センターー
詳細 プログラム
13時~13時30分【受付】

13時30分~13時40分【ごあいさつ(日立システムズの会計ソリューションについて)】

13時30分~15時
session1
ますます難しくなる決算早期化
【IFRS導入に対する決算早期化のポイント】

エス・エス・ジェイ株式会社
長谷川 孝至 氏(公認会計士)

上場企業に対する四半期開示の義務化や意思決定の迅速化など、決算早期化はすべての企業にとって永久の重要課題となっています。しかし、内部統制の強化や今後予想される国際会計基準(IFRS)の導入など、企業を取り巻く環境はその実現を困難なものにしています。また、決算早期化は決算作業のみを改善しても対応しきれるものではなく、業務プロセス全体の見直しなど、企業全体で取り組む必要があります。本セミナーでは、IFRS導入に伴う決算早期化の阻害要因についても触れながら、決算早期化実現のための改善手法や改善ポイントなどを分かり易く解説します。

15時~15時10分【10分休憩】

15時10分~16時
session 2
【国内トップシェアSuperStream会計シリーズ】のご紹介
~ 国産ベンダーのIFRSに対する取り組み ~

エス・エス・ジェイ株式会社

SuperStream(財務会計・人事/給与)は、2009年3月末時点で累計導入社数5,400社超の実績を誇る純国産の統合業務パッケージです。本パートでは迫りくる国際会計基準(IFRS)の波に日本企業がどのように対応していくべきなのか、またSuperStreamシリーズでのIFRS対応方針・機能強化計画、具体的な対処方法をご紹介致します。

16時~16時30分【個別相談会・セミナー終了】
定員 50名
参加費 無料
主催 株式会社日立システムズ
共催 エス・エス・ジェイ株式会社

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ