第1回IFRS(国際会計基準)導入セミナーを3月14日(月)開催致します。

ニュース一覧

第1回IFRS(国際会計基準)導入セミナー開催のお知らせ

IFRS(国際会計基準)の実態!今やるべき事を詳しく解説!

日立システムズでは、財務・会計・経理部門の方々を対象に、「IFRS対応について何から手を付けたら良いかわからない」、「システム導入前の準備事項が整理できていない」という課題をお持ちのお客様をご支援するセミナーを開催します。

IFRS対応への道標となり、スムーズなコンバージェンス実現に向け、お役に立つ情報をご提供させていただくとともに、IFRSを熟知した講師が詳しく解説します。

皆様のご参加お待ちしております。

IFRSの動向実態と韓国企業の適用実態を解説

当日は、監査法人講師(公認会計士)をお招きし、監査法人ならではの視点でIFRSの実態を解説します。 また、2011年からIFRSが適用された韓国の最新状況に触れ、K-IFRS導入の背景から導入ロードマップ、韓国企業の適用実態や今後の動向について紹介します。さらに、日立システムズが提供している最新のIFRS対応支援サービスメニューも紹介します。

セミナー開催概要
日時 2011年3月14日(月曜日)14時~17時(受付開始13時30分)
会場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センターー
詳細 プログラム
13時30分~14時【受付】

14時~15時
session1
【IFRSを学ぶ!進むべき方向性と重要ポイント】
(1)IFRSの概要
IFRS導入の背景/原則主義とB・S重視
IFRSの本質とは
(2)IFRSの動向
ムービングターゲット
金融庁の誤解
各国の適用状況
(3)IFRSで対応すべき事項
開示(IR)/経営計画/予算管理(KPI)/ガバナンス
(4)重要論点の紹介
早期に対応着手すべきもの
収益認識
有形固定資産
海外連結子会社

監査法人A&Aパートナーズ
公認会計士
寺田聡司氏

15時~15時10分【10分休憩】

15時10分~15時40分
session 2
【知っておきたい!韓国の最新IFRS状況について】
ご存知の通り、韓国では2011年よりIFRSが適用されその動向が注目されています。今回の講演では、K-IFRS導入の背景から導入ロードマップ、韓国企業の適用実態や今後の動向をご紹介し、最後に、韓国の事例から分析した日本の対応についてご説明します。

LG日立株式会社
Solution事業部
海外チームジェネラルマネージャー
姜文奎氏

15時40分~16時10分
session 3
【日立システムズのIFRSへの取り組み】
~ コンサルティングから導入まで ~
弊社では、お客様のIFRS導入ロードマップにあった、上流コンサルサービスから、パッケージの導入、子会社インフラ統合など、さまざまなサービスを取り揃えており、今回、上流コンサル部分をご説明します。

日立システムズ
産業第一システム本部
第二設計部部長
菅生肇

16時10分~16時20分【10分休憩】

16時20分~16時50分
session 4
【財務会計と連結会計システムの連携適用事例について】
SuperStream(財務会計・人事/給与)とDIVA(連結会計)の連携適応事例をもとに、最適な連携方法についてご説明します。

日立システムズ
企業情報サービス事業部コーポレートシステム本部
IFRS推進センター担当部長
野村清人

16時50分~17時
【質疑応答】

17時~17時30分
【個別相談会】
定員 60名
参加費 無料
主催 株式会社日立システムズ
共催 監査法人A&Aパートナーズ、LG日立株式会社

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ