東北地方太平洋沖地震に際しての支援と対応について。

ニュース一覧

東北地方太平洋沖地震に際しての支援と対応について

東北地方太平洋沖地震に際しての支援と対応について。

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。日立システムズは、被災された地域の皆様、自治体、企業などの復興支援に全社一丸となって取り組んで参ります。
一日も早く被災地が復興されますようお祈り申し上げます。

被災地の救援支援、復旧・復興支援の取り組みについて
義援金について
無償支援サービスについて
お客様からのご相談先について

被災に伴うシステムトラブルなどのご連絡は、担当営業または下記問い合わせ先までお願いします。

データセンターの稼働状況について

当社のデータセンターは、耐震構造に加え、停電時にも継続して運用できるよう自家発電装置を完備しており、安全を確保しています。

当社セミナーについて

首都圏での本日および今月予定のセミナーは中止とさせていただきます。

採用活動における被災者への対応について

被災された地域の応募者を対象とした選考を5月以降に実施します。
詳細は「マイページ」にてご案内します。

日立システムズの被災状況について
社員について

地震発生後、社員の安否(3月11日21時50分時点)を確認し、全員の無事を確認しました。社員の家族については、引き続き、安否を確認中です。

グループ会社社員について

地震発生後、グループ会社社員の安否(3月14日時点)を確認し、全員の無事を確認しました。グループ会社社員の家族については、引き続き、安否を確認中です。

拠点について

東北支社、北関東支店、茨城事業所及び本社において、建物内装の破損、物品転倒などの事象が発生しましたが、順次、復旧作業を進めています。データセンターについては問題なく稼働しています。

被災対策の社内体制について

柴宮専務執行役員を長とする「東北地方太平洋沖地震」対策プロジェクトを設置し、社員とその家族、お客様、パートナーなどへの対応を進めています。

節電対策について

暖房の禁止、空調設定の最適化、照明やエレベータの利用抑制、残業抑制など、省エネに取り組んでいます。

株式会社日立製作所の対応について
問い合わせ先

www-staff@hitachijoho.com

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ