消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナーを7月22日(月)に開催いたします。

ニュース一覧

消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナー開催のお知らせ

業務プロセスへの影響からシステム選定まで重点対策ポイント総まとめ

※好評につき追加開催決定!

2013年4月26日、5月27日に開催しました「消費税増税に伴う経営課題への緊急対策セミナー」ですが、定員を上回るお客さまにお申し込みいただき、大盛況のうち終了することができました。
そこでご好評につき、7月22日に同セミナーの内容を拡充して再度開催することとなりました。この機会にぜひご参加ください。

消費税率は2014年4月に8%、2015年10月には10%にアップが予定されています。消費税増税に伴う影響範囲は税務のみならず、販売や購買など組織における業務プロセスから、それら業務を管理する業務システム・会計システムまで広範囲にわたります。

また、増税への対策ポイントは自社の業種やサービス内容によっても変化するため、自社のビジネスが留意すべきポイントを踏まえ、効果的な対策を取ることが必要とされます。特に、ソフトウェア開発やコンテンツ制作業などに多い、請負契約や工事進行基準の適用案件は、改正消費税法に関する正しい理解がなければ、思わぬトラブルが発生する可能性があります。

そこで本セミナーでは、広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネス、知識労働集約型サービス業に特化し、「税務」「業務プロセス」「システム選定」の3つの重点分野における消費税増税の対策ポイントを解説します。施行まで1年を切った消費税増税への対策を、効果的に進めるヒントを提供します。

広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業の企業さま必見!

経営者の皆さま、2014年4月の施行まで1年を切った消費税増税の対策はもうお済みですか? 本セミナーでは、広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネスに特化し、「税務」「業務プロセス」「システム選定」の3つの重点分野における消費税増税の対策ポイントを解説します。

セミナー開催概要
日時 2013年7月22日(月曜日)14時30分~17時30分(受付開始14時~)
会場 日立システムズ ソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
詳細 プログラム
14時30分~14時35分
【開催ご挨拶】
株式会社日立システムズ

14時35分~15時55分
第一部「消費税増税に伴う対策ポイント総まとめ ~経営者が知るべき消費税増税の影響」
消費税増税による影響は税務のみならず、販売・購買などの業務プロセスやシステムまで広範囲にわたります。また、自社の業種やサービス内容によっても対応ポイントが異なるため、自社の特性を踏まえた対策を早急に講ずる必要があります。広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計・エンジニアリング業などのプロジェクト型ビジネスにフォーカスし、影響の大きい経過措置の内容から、経営者が知るべき重要な対策ポイントを解説します。

あいわ税理士法人 マネジャー税理士 佐々木 みちよ 氏

15時55分~16時10分
【休憩】

16時10分~16時50分
第二部「消費税増税を見据えた基幹業務システム・経営管理システムの選定ポイント」
広告・ソフトウェア開発・ITサービス・設計業などのプロジェクト型ビジネスを中心に200社以上のシステム導入実績を持つオロ。消費税増税に向けて押さえておきたい業務システムのポイントから、知識労働集約サービス業に特化したシステムへのリプレイスにより、プロジェクト利益管理、経営データのリアルタイム集計、フォーキャストマネジメントなどを実現したシステム導入事例を紹介します。

株式会社オロ

16時50分~17時30分
第三部「消費税増税など経営環境の変化に対応できる会計システムの選定ポイント」
会計システムは、今回の改正税率に対応できるだけでなく、今後正式決定する税制改正への対応など、さまざまな経営環境の変化に対応できる機能を持つことが必要とされます。豊富なシステム導入実績を持つグループ会計統合ソリューション「SuperStream」の紹介を交えながら、経営環境が激変する時代に必要とされる会計システムについて紹介します。

スーパーストリーム株式会社
定員 30名
参加費 無料
主催 株式会社日立システムズ
共催 あいわ税理士法人株式会社オロ、スーパーストリーム株式会社

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル0120-346-401 受付時間 9:00~17:00 ※土・日・祝日は除く

  • FAQ よくあるお問い合わせ
  • SuperStream認定技術者が導入支援を行います。
ページトップへ